排水口のつまりトラブルを解決するには

排水口のつまりトラブルの原因や対処法を紹介しています。

当サイトでは、台所のシンクの排水口のつまりトラブルの原因や対処法について解説しています。
排水口がつまってくると、水がなかなか流れにくくなったり、嫌な臭いが漂って来たりするようになります。
つまる原因は一つだけではなく、いくつも考えられ、それにより対処の仕方も変わってきます。
そのためまずは原因究明が重要になります。
当サイトでは、よくある原因をピックアップし、その解決法について詳しく解説していますので参考にしてください。

排水口へ水がなかなか流れない!シンクから水があふれた!こんな台所つまりの悩みには?

排水口へ水がなかなか流れない!シンクから水があふれた!こんな台所つまりの悩みには? 台所のシンクは、毎日使う場所です。
食事を作ったり、皿を洗ったりしていると、どうしても野菜などを切った部分や残り物などが排水口に流れてしまいます。
洗剤や油なども流しますので、それらが一緒になって固まります。
これがつまりの大きな原因です。
またスプーンやフォームなどが気が付かないうちに排水口の中に落としてしまうこともよくあるものです。
すると、それがつっかえ棒のようになってしまって食べ物などが詰まって行きます。
水があふれるような場合は、排水管までつまってしまっている可能性もあります。
台所のつまりの悩みを解決するためには、まずはこれらのつまったものを取り除くことが大切です。
自分で解決できない場合は専門の業者に来てもらうのも手です。

台所のつまりを解消するための効率的な方法

台所のつまりを解消するための効率的な方法 台所のつまりは、詰まらないように注意をしていても生活をする上で様々な汚れがついていきますので詰まることは一般的ですしそれほど珍しいことではありません。
又、何らかのアクシデントで異物が詰まってしまうこともあるのでそうした症状が出た時には業者に依頼をするとスピーディーに解消することができます。
台所は、お風呂と同様汚れやすい部分ですし油や食べかすなどが詰まりの原因になることもあるので注意が必要です。
詰まった時に、何らかの対処を自分でして直ることもありますがそれが常態化してしまったり、放置をして悪化することもあるので根本的に解消したいなら専門業者の方がノウハウがありますし再発防止には最適です。
専門業者はノウハウがあるため、つまりの原因を探し当ててくれるだけでなく再発防止のアイディアやアドバイスをくれます。
そうすることで、より快適に暮らすことができるようになるので台所の水回りのトラブルが多い方は早めの相談をするのがお勧めです。
現在大きなダメージやトラブルがなくても、つまりやすくなっていると感じた時ならネットで相談できるので利用しやすくなります。
出張料金が無料など、いろいろなサービスがありますのでおすすめです。

下水道への流れが悪く台所つまりが起きる場合があります

建築から時間が経過した住宅を中心に、設備に劣化が生じることがあります。
毎日の生活で使用する頻度が高い設備ほど、不具合が出る可能性が高まると考えられています。
典型的な事例として知られているのは、水回りの不具合です。
台所つまりなどが発生して、生活が不便になってしまいます。
これは下水道への流れが悪くなることが原因かもしれません。
排水に含まれる油などが原因で、台所つまりが発生します。
このようなときは、ホームセンターなどで販売されている専用の洗剤を使用するのが基本です。
重度の台所つまりの場合は、専門の清掃企業に相談することが大切です。
作業代金の見積もりを出してもらい、納得できれば契約します。台所つまりは少しずつ悪化していく傾向があるため、水の流れが悪くなりすぎない時点で対応できると安心です。
生活の質を落とさないためにも、早めの対応を心がけましょう。
困ったときに問い合わせができるように、問題がないうちに連絡先を調べておくことも大切です。

自宅の台所つまりは一見綺麗な掃除に見える?

キッチンはどのご家庭にとっても無くてはならない大切な場所です。
毎日使うところですから綺麗にしておきたいと思いますが、実際はなかなか難しいものです。
忙しさや面倒くささにかまけて放っておくと台所つまりを引き起こしてしまう可能性もあります。
キッチンは食材を扱っている場所なので台所つまりは一見綺麗な掃除に見えますが、実はカビが生えやすく不衛生になりがちです。
食材を扱っているだけに菌が繁殖しやすかったり腐りやすかったりするので、こまめな掃除は欠かせません。
台所つまりを起こしてしまうと水が流れにくくなり作業がしにくくなります。
完全に詰まってしまう前に手を打つことが大切です。
台所つまりを解消するために様々な製品が販売されていますが、キッチンに合わない成分が使われているものもありますので気をつけて選びましょう。
道具を使っても解消されない場合には専門業者に依頼しなければなりませんので、日々のこまめな掃除を心がけていくことが大事です。

台所つまりの原因はクリーニング不足もあげられる

台所つまりがあると、調理や洗い物もスムーズにできなくなるので早めに解消したいところです。
まずは、台所つまりの原因を知っておくことも大切です。
つまってしまう原因には、クリーニング不足もあげられます。
台所は油や食材など様々なものを取り扱っていますが、油や食材が原因でつまってしまうことも少なくありません。
さらに、フォークやスプーンなどの異物が詰まっている可能性もあるので、外せる部分はできるだけ外して確認してみることもおすすめです。
台所つまりが汚れが原因である場合は、清掃をしっかりとすることで解消できることも多くなっています。
まずは排水口の汚れをしっかりと取り除きましょう。
排水管の汚れがつまりの原因になることもありますが、この場合はパイプクリーナーが役立ってくれます。
薬剤を流し入れて、少し時間を置いて洗い流すだけなので簡単です。
軽度の汚れであれば、重曹やクエン酸でも対応できます。
落とすのが困難な汚れがある場合は、ハウスクリーニングへの依頼も考えてみてはいかがでしょうか。

台所つまりを見える箇所だけで判断するときの注意とは

水トラブルで多いのはトイレのつまりですが、トイレと同様に台所つまりもトラブルになりやすい場所です。
特に台所つまりには、食品のカスや油脂が溜まることでつまりの原因となるです。
なかなか水が流れなくなったという方は、まずは見える箇所だけでつまりを解消しようとすることでしょう。
簡単な引っ掛かりであれば、パイプクリーナーを流せば解消されることもありますが、それで解消しない、強力な台所つまりは、見える箇所だけでの判断は危険です。
台所の見えない箇所とは、配管部分のことです。
配管が破損して起きているなどのトラブルがあれば、それは素人には簡単には直すことができないため、修理サービスに依頼する必要が出てきます。
もし台所がつまっても、修理業者にはピンからキリまであるため、冷静に修理業者を探すことが必要です。
おすすめの探し方は、水道局に修理会社を紹介してもらうことです。
水道局が知っている会社であれば信頼のおける会社が多いのです。

台所つまりが起きやすい曲がりの部分に要注意

台所の水道を使用するたびにシンクに水がたまったり、排水口からゴボゴボと異音がする、あるいは嫌なニオイがする等、このような経験がある人もいることでしょう。
それは台所つまりの典型的なケース。
日頃から調理や洗いをする台所では、食材カスや油脂あるいは洗剤などが繰り返し排水口へ流れ込むため、排水マスやパイプにそれらが徐々に蓄積していき、やがて台所つまりを引き起こす原因となります。
特に排水パイプの曲がりの部分はつまりやすく、そのまま放置すればサビなどの腐食による亀裂や穴を招いて、そこから水漏れし始めるケースさえあります。
そうなると他の正常な水道設備に何らかの支障が生じたり、シンク下にカビが目立ち始める、床や壁が腐食するなど、キッチン全体にダメージが拡大することにもなりかねません。
したがって台所つまりの症状を少しでも認識したら、そのまま放置することなく、速やかに処置することが求められます。
また日頃から排水口をこまめにお掃除することも、忘れてはなりません。

キッチンの水漏れはここで相談!

キッチン 水漏れ 宗像市

新着情報

◎2022/6/21

情報を追加しました

> 下水道への流れが悪く台所つまりが起きる場合があります
> 自宅の台所つまりは一見綺麗な掃除に見える?
> 台所つまりの原因はクリーニング不足もあげられる
> 台所つまりを見える箇所だけで判断するときの注意とは
> 台所つまりが起きやすい曲がりの部分に要注意

◎2021/11/30

サイトを公開しました